公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.3334

「核時代・被爆67年 HIROSHIMA 平和創出大会」(広島県広島市)

夜 公明党主催の「核時代・被爆67年 HIROSHIMA 平和創出大会」が広島平和記念資料館メモリアルホールで開催された。 ・黙とうの後、栗原委員長(県議)の開会挨拶。 ・野々山茂氏の被爆体験。原爆の悲惨さと家族愛の深さに感動。 ・広島大学教授の横藤田先生の講演。 講演テーマは、「核兵器違法化による核廃絶への道~SGI会長の平和提言に学ぶ~」 ・加藤青年局次長から「平和宣言」採択 ・最後に党幹部を……つづきを読む

No.3333

被爆67周年・核廃絶の祈りこめ!原爆慰霊碑に献花(広島県広島市)

公明党広島県議団と共に原爆慰霊碑に献花。 原爆で犠牲になられた方々への哀悼と共に世界平和の誓いを込めて祈る。本年は被爆67周年。 広島県本部として平和創出行動としての慰霊碑献花は、40回目。 核廃絶へ向けての誓いの深い祈りを捧げる。 韓国人被爆者慰霊碑にも献花。韓国人も2万人以上の方々が亡くなられている。哀悼の祈りを捧げる。

No.3332

被爆67年、日赤原爆病院を慰問(広島県広島市)

午前中、尾熊県議、米津広島市議と共に、日赤原爆病院を慰問に訪れる。 広島赤十字・原爆病院は、広島市中区の医療機関で、日本赤十字社が運営する病院である。 原爆に被災し、被爆後の医療拠点の一つとなったという歴史的経緯から原爆医療部門を持ち、原爆症(放射線障害)治療に対してのノウハウを多く持っている。 石田院長・加世田副院長から病院の概要や被ばく患者さんの現況を伺う。 治療を受けている被爆者は入院患者は……つづきを読む