公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.3076

「デジタル教科書教材協議会」からヒアリング【IT技術活用PT】(東京都)


IT技術活用検討PT


PT事務局長として進行役


IT技術活用検討PT(古屋座長)の第6回会合が開催された。

デジタル教科書・教材の普及推進について「デジタル教科書教材協議会」からヒアリング・意見交換を進める。


石倉事務局次長


片岡氏


デジタル教科書教材協会(DiTT)から石戸事務局次長、片岡教育クラウドWGらが参加いただく。下記内容について課題・提言を伺う。

【DiTT政策提言2012】

1.デジタル教科書実現のための制度改正
2.デジタル教科書普及のための財政措置
3.教育の情報化総合計画の策定・実行

【デジタル化を進める際の制度的な課題】
1. 著作権・版権処理
2.予算・執行者
・都道府県間で大きな差、同じ県内の市町村間でも差がある
・教育委員会の担当者の意識の高さ、整備目標達成のための整備
・補助金にも課題(運用保守、機器更新、サービス等の活用)
3.個人情報の取り扱い
・クラウドやサービスの利用を想定していない
・自治体の各担当者の判断にゆだねられている
・個人情報保護審議会に諮問している自治体少ない
4.標準化
デジタル教科書・教材に関して検討される標準化
(操作性、動作、学習記録、教材の管理・検索・流通、開発手法)

上記課題、提言など今後PTでさらに研鑽を深め、対応を進めてまいりたい。



コメント