公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.415

地域医療の不安解消へ/国の対策強化に全力/山本(博)氏が市立周桑病院を視察/医師不足で診療科目を休止、縮小/愛媛県西条市

 <これまでの活動記録>  公明党の山本博司参院議員は先ごろ、愛媛県西条市立周桑病院を訪れ、医師不足により診療科目の休止が続く深刻な実態などを調査し、病院関係者や伊藤宏太郎市長と懇談した。これには、笹岡博之県議、黒河紘一郎・西条市議も同行した。  同病院は内科や外科、脳神経外科、整形外科、小児科、産婦人科など16診療科、350床を備え、周桑地方における総合的な医療拠点施設としての役割を果たしてきた……つづきを読む

No.414

原爆症認定基準の見直しで議論/与党PTが勉強会

 <これまでの活動記録>  与党原爆被爆者対策に関するプロジェクトチーム(PT、河村建夫座長=自民)は2日、衆院第2議員会館で勉強会を開き、原爆症認定基準の見直しに向けた論点などについて議論した。公明党から同PT副座長の谷合正明参院議員、江田康幸衆院議員、木庭健太郎、山本博司の両参院議員が出席した。  会合では、認定基準の見直しに関し、直接被爆者や入市被爆者、原爆手帳保有者に対する認定の考え方など……つづきを読む

No.414

全国介護事業者協議会からの要望を受ける/冬柴国土交通大臣に「改正建築基準法の円滑施行に関する申し入れ」実施(東京都)

(株)ジャパンケアサービス代表取締役会長で「民間事業者の質を高める」全国介護事業者協議会の会長である対馬徳昭氏より緊急要望書をいただく。「民間事業者の質を高める」全国介護事業者協議会は「訪問介護」「訪問入浴」事業等を中心に営んでいる民間企業475社の会員を有する。現在の介護サービス事業は平成12年介護保険制度施行後、2回の報酬引き下げにより、在宅介護事業者の経営は極めて厳しい状況にあり、事業者の撤……つづきを読む