肱川の氾濫で甚大な被害が出た大洲市で事業再開に取組む企業訪問②(愛媛県大洲市)

肱川氾濫などで約4600世帯(床上3000、床下1600)が家屋が浸水した愛媛県大洲市。27日、特に東大洲地区の商業地域で被災された企業を地元桝田和美大洲市議と廻りました。 南予被服(株) 山本義勝社長、城戸運送(有)城戸社長夫人(社長は大洲商工会議所会頭)を訪問。 どちらも1階の工場・事務所が浸水。機械や車・生地、書類など全てだめになっていますが、復旧活動を進めながら、事業再開に向けて準備されて … 続きを読む 肱川の氾濫で甚大な被害が出た大洲市で事業再開に取組む企業訪問②(愛媛県大洲市)